--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/01/26

鉄道マニアが写真撮影のために電車の警笛穴を接着剤でふさぐ? 許可を得てる得てないの論争に!


1 : ミッドナイトエクスプレス(庭)@\(^o^)/:2015/01/25(日) 12:55:57.50 ID:w2Oo5Hti0●.net ?PLT(16000) ポイント特典

鉄道マニアと言えば撮り鉄、乗り鉄、音鉄、時刻鉄など数多くいるが最も目立つのが撮り鉄である。

そんな撮り鉄があづさ撮影の際に電車戦闘部分に近づきなにやら触っているのが目撃された。この男性は電車に対して
何をしているのだろうか。情報によると、タイフォンという警笛空気穴が開くと写真うつりが悪くなるため、開かないように接着剤で
塞いでいたという。結局この後タイフォンは開かれてしまったが、ことはこれで終わりではなかった。

この写真を巡ってTwitter上で「許可を得ていた」「一般人に許可を与えるはず無い」の論争になっているのだ。

許可を得ていたという人は「塗るのはいいことではないけど、許可得てるのを知らずに晒して叩くのもどうかと思うし、
それを知らないで暴言吐いた自分も悪いと思ってる」とつぶやきそれに対して
「普通ただの客が車両の調整(?)したいっていうのを許可するか?」と反論。

このタイフォン部分を弄ったとされる人物のツイッターアカウントも特定されており、
「会津若松に入線してきたらすぐタイフォンの手術を行います」と発言している。この「手術」というのが接着剤のことなのかもしれない。

そもそもこの1枚の写真から接着剤を塗っているのかどうかも怪しいものであり、開いているのをただ閉じただけとも考えられる。
では何故そんな都合良く接着剤を持っていたのか? それは事前から片方のタイフォンが開いていることを知らされていた男性が
接着剤を持参したと考えるのがスマートである。上記の男性のツイートでも「会津若松に入線してきたらすぐタイフォンの手術を行います」と
しているが、まさにタイフォンの手術(接着)のために駅で待機していたのだろう。

仮に許可を得ていたとして、接着剤で接着するだろうか?

http://gogotsu.com/archives/3418










鉄オタってキチガイ多すぎだろ、人格障害を調べてもらったほうがいい


普通に器物破損だろ
「手術」なんて用語があることじたいキモイ。
いったい何様?


そんなもん許可すんなよ
てか誰の権限で許可出来るんだよ

まぁ許可得てる得てないの問題じゃない
鉄ヲタというだけで罪だろ


だれか調査して論文書いてくれないかなぁ。
絶対鉄オタの池沼率って高い気がするんだよなぁ。







コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。