--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/02/06

「キミはまだ本気出してないだけ」 厚労省がニート向けのWebコンテンツを公開

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1602/03/news147.html

 若者の職業支援を行う厚生労働省の「地域若者サポートステーション(サポステ)」が、
漫画「俺はまだ本気出してないだけ」の主人公・大黒シズオをモチーフにしたオリジナルWebコンテンツ「本気ミッション」を公開しました。

 サポステは働くことに踏み出せないニートたちとじっくり向き合い、「働き出す力」を引き出して社会へ
踏み出す橋渡しを行う支援機関。40代フリーターのシズオを広報キャラクターに起用し、
「キミはまだ本気出してないだけ」などのキャッチコピーでサポステの紹介や若者の支援を行っています。

 新たに追加された「本気ミッション」は、シズオの分身である「カミ」が若者の本気を応援するためのさまざまな
ミッションを出してくれるコンテンツ。「易・並・難・爆」に最高難度「神」を加えた5段階のミッションが用意されており、
合計73個の中から本日のミッションがランダムで3つ選ばれます。内容は「JALとANAを見分ける」
「5億円の使いみちを考える」「高級メロンの気持ちになる」「健やかに育つ」などシュールなものが多めですが、
これらを本気で行うことで人生の運気がアップするのだそうです。そ、そうなのか……?

厚労省は、本来サポステを利用してもらいたい層への認知度がまだまだ低いことから、
シズオを広報キャラクターとして採用。40代フリーターのシズオだからこそ、
働きたいけど一歩が踏み出せない若者の応援団の立場で語ることができると期待しています。

キャプチャ878













厚生省の人が厚生省やめて
再就職あるか? っていったら無いわけじゃん

つまり終身雇用で中途採用がないっていう
日本の構造的な問題なわけで

ニートや女性の就業問題なんか
ぜんぶそうなわけで

意味ないんだよ
構造かえないと


本気出して働いても凄まじい重税、保険料でぐんぐん吸い取られていく
仮に一発当ててもその半分、12ヶ月中6ヶ月もの働きが税金で取られる夢の無さ
払い込んだ年金はまず帰ってこない。保険料も馬鹿高いだけで若けりゃ恩恵も無い

まさに奴隷。自分のためじゃなくて高齢者のために働いてると言っても間違いではないだろ
確定申告を自分でしてみるとますます虚しくなるわ


本気出すべき時に出せない人を雇用するわけ無いじゃん
でも一応放置せずに支援してる風を装わないと批判されるからな
建前だけの無駄遣いってみんなわかってるけど

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。