--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/01/20

<オタク市場規模>トップは「アイドル」 1186億円!

矢野経済研究所(東京都中野区・水越孝社長)は、2014年度の「オタク市場に関する調査」を公表した。
トップは「アイドル」で、市場規模は1186億円と推計され、2位の同人誌、3位のア○ルト○デオを大きく引き離した。

調査は同研究所がほぼ毎年実施している。今回は調査対象19分野の市場規模などを推計した。
アイドルはコンサートチケットやCD・DVD、写真集、グッズなどに使われた額を、同人誌は即売会や委託販売、ダウンロード販売などの小売金額をまとめた。

トップのアイドル市場は、ジャニーズやAKB48グループなどのコアなファンが支えた。

AKBグループの熱心なファンの間では、メンバーとの握手券などの特典をより多く得るために同じCDを複数枚購入するケースもある。
この影響もあってか、昨年9月に実施した「関連消費者アンケート」では、1人あたりの年間平均消費額も7万4225円と、2位の鉄道模型(4万9721円)以下を大きく引き離した。

市場規模の伸び率は前年調査より37.4%増と全分野で最大だったが、背景には、主に新しいアイドルグループの台頭があるという。

同人誌市場は、即売会など従来の販売方法に加え、インターネットのダウンロードによる販売が伸びた。
3位のA○は前回調査に比べ市場規模は縮小したものの、ヘビーユーザーが下支えしたほか、ネット環境の整備でユーザー層が拡大傾向にある。

このほかトイガン・サバイバルゲーム市場は、2013年以降に都心でもサバイバルゲームを楽しむ環境が整い、
初心者や女性を取り込んで市場が拡大、対前年比で2ケタの伸びを記録した。同研究所は、オタク市場全体については「好調に推移した」と分析している。

一方、関連消費者アンケートでは、15~69歳の男女9862名のうち、「自分をオタクだと思う」か「人からオタクだと言われたことがある」人は21.1%。
うち37.9%が既婚者と回答し、「未婚者で現在も過去も恋人がいない」と回答した人は31.2%だった。

1人あたりの年間平均消費額は、アイドル、鉄道模型に次いで「コスプレ衣装」(4万7530円)、
「トイガン・サバイバルゲーム」(3万230円)、「プロレス」(2万8303円)の順に多かった。【増田博樹/デジタル報道センター】

毎日新聞 1月20日(水)19時43分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160120-00000072-mai-soci











ジャニヲタ>超えられない壁>akbヲタ、ベビメタヲタ、アニヲタ


アダルトビデオオタクってなんだよw


パチンコはオタク市場に入らないのか
オタクってなんだそもそも


こんなニュース流してもジャニの闇が目に見えた今ではな…w
秋豚喜び組なんかフジや犬HKはじめTVマスゴミ関係者・関東○合その他に接待してる写真やリークが出回ってるんだから
そっちの稼ぎも上乗せしたらそりゃこうなるわ


選挙とかアイドル市場は金持ちの道楽的要素もあるからな
リアル三次が対称な分オタク臭さが低めでDQN要素もあるし
アニメやゲーム方面に比べると趣味人ではない富裕層がのめり込みやすい傾向はあると思う

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。