--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/11/21

日本のアニメからアイデアをパクったと思われるハリウッド映画8選

ハリウッドがアイデアをパクった日本のアニメ8選

■『パプリカ』/『インセプション』
クリストファー・ノーラン監督の『インセプション』は、人の夢を操作することがテーマの難解な作品。近年のハリウッド映画にしてはオリジナリティがあると言われています。

■『新世紀エヴァンゲリオン』/『パシフィック・リム』
『新世紀エヴァンゲリオン』は、 14歳の少年が大きなメカとシンクロして「使徒」と戦う、空前のヒット作品。このメカとシンクロして~という部分は
ギレルモ・デル・トロ監督の怪獣映画『パシフィック・リム』にも採用されています。

■『攻殻機動隊』/『マトリックス』
映画の中には人気アニメのスタイルやアイデアをこっそり盗んだものが多数存在します。しかし、ウォシャウスキー姉弟は常に『攻殻機動隊』から
アイデアを借りたとオープンに語っていました。

■『アキラ』/『ダークシティ』
『マトリックス』にもインスピレーションを与えていると言われている『AKIRA』ですが、アレックス・プロヤス監督の『ダークシティ』にはより直接的に影響を与えているようです。

■『吸血鬼ハンターD』/『ヴァン・ヘルシング』
ブラム・ストーカーの『ドラキュラ』に登場するヴァン・ヘルシングは精神医学を専門とする大学の名誉教授で、恰幅の良い60歳の初老の男性です。

■『ジャングル大帝レオ』/『ライオン・キング』
ディズニーの超ヒットアニメ『ライオン・キング』は漫画界の巨匠、手塚治虫の『ジャングル大帝』がもとになっています。

■『ふしぎの海のナディア』/『アトランティス 失われた帝国』
2001年に公開されたディズニーの『アトランティス』は興行成績的には黒だったものの、アニメーションのスタイルを変更したことやディズニーが
得意とする歌が無いこともあり、世間一般の評価が高い作品とは言えません。

■『パーフェクト・ブルー』/『ブラック・スワン』
今敏監督の作品がまたまたリスト入り。今回は女優に転身するアイドルの苦悩にサスペンスを絡めた、今監督の処女作『パーフェクト・ブルー』です。

http://www.kotaku.jp/2015/11/hollywood-films-based-on-japanese-anime.html












作品じゃないけど
スターウォーズのライトセーバーは
ガンダムのビームサーベル

よくハリウッドの映画会社がアニメの権利買ったとか言って「ハリウッド映画化か?」とニュースになるけど、
あれはこういったパクリ訴訟対策で買ってるだけ


他のは問題ないけどライオンキングは悪質過ぎだわな


昔の日本の漫画とか洋画のもろパクりだらけだぞ
F先生とかあのあたり


パクリじゃなくて、影響やリスペクト、引用元でしょ?

これをパクリと言ったら、文化が互いに影響を受けながら進化していくこと
自体をパクリという言葉で否定することになる。


パプリカとインセプションって似てるけど、映画の出来が
かなり違う気がする。インセプションはハリウッドメジャーの
香りがプンプンするし


日本で映画化しても駄作になるけどなw
今の映画業界は根本的な対策しないと駄目だろ
とりあえず映画は1000円以下にしないと


別に起源がどうのこうの、どっかの半島民族みたいに言わんで良い
手塚治虫の時代は向こうから頂いていたんだから

コメント

非公開コメント

No title

ガンダムのビームサーベルよりスターウォーズのライトセイバーのほうが先だぞw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。