--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/10/26

覆面パトカーの特徴5選 クラウン、スカイラインの場合は要注意 必ず左車線を規定速度で走行 8ナンバー

高速道路を走行しているとき、覆面パトカーに捕まったことはありませんか?「パトカーがいないから
ちょっとぐらいスピードを出しても」なんていうのが命取り。

覆面パトカーにはいくつか特徴があります。今回はそんな覆面パトカーの特徴を紹介していきます。

■セダン・クラウン・スカイラインの場合は要注意!

■必ず左車線を規定速度で走行している

■ナンバーは地元ナンバーの可能性が大

■絶対に2人で乗っており、制服かヘルメットを着用

■ルームミラーが2段になっている

http://clicccar.com/2015/10/25/334561/










まあ、40キロ制限を50キロで行くのは赦されても
30キロ制限のグリーンロードを40キロで走行するのは鬼畜の所業

左車線のクラウンってのはあたりだな。
で、追い抜くと、すっと、右車線にはいり、バックにつく。
速度が安定したところで、計測。


一昔前は警察車両はフェンダーミラー率が高くてわかりやすかったが
最近はドアミラーが多くてだめだな


捜査関係の部署の面パトを見破れるようになったらプロ。高速隊・交機の面パトの特徴なんて簡単すぎる


昔東名にベンツの覆面いたよね


コンビニの駐車場にキザシが止まってたから、おー珍しいって前に回り込んだらフォグランプついてなかった。
キザシはこのとき見た覆面以外一台も見たことがないw


いつも近所の駐車場に覆面が駐車していた
よく中を覗き無線やパトライトなど見てた
覆面で通勤ってするのかな

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。