--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/10/09

元銀行係長、FXで金溶かし顧客の金1億4千万円着服 「探さないで」と置手紙残し行方不明に

元銀行係長が1・4億着服、妻に手紙残し不明に
茨城県にある常陽銀行は8日、下妻支店の元男性係長(46)が、顧客の融資の返済金など
計約1億4000万円を着服していた疑いがあると発表した。

 着服金は個人で行っていた外国為替証拠金取引(FX取引)に使用していたとみられる。
元係長は9月22日から行方不明になっているという。

 同行によると、元係長は、知手、下妻両支店に勤務していた2010年4月~今年8月、
29回にわたり、計14の法人や個人から事前に預かった融資返済や定期預金作成用の小切手、
普通預金の払い戻し請求書を使い、行内から現金を引き出させ、客に渡したように装って
着服する行為を繰り返した疑いがあるという。

 元係長は着服金を、ほかの着服で生じた顧客の損失の穴埋めに充てる行為を繰り返し、
長期間発覚を免れていた。着服額は知手支店で約1600万円、下妻支店で
約1億2400万円で、既に穴埋めされた分を除いた実損額は約5900万円になる見込みという。

 元係長は9月22日、「客の金に手をつけ、返せなくなってしまった。私のことは忘れてください」
などと書いた妻宛ての手紙を自宅に残し、行方不明になった。

 元係長は10年2月からFX取引を始めており、損失を補充するために着服した可能性があるという。
同行は計14の顧客のうち、計約3000万円の被害を確認し、告訴などを視野に下妻署に
相談している。

 同行は10月7日付で元係長を懲戒解職処分とした。県庁で記者会見した寺門一義頭取は
「お客様や関係者の皆様に心からおわびを申し上げる」と謝罪した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20151008-OYT1T50151.html?from=ytop_ylist










他人の金でギャンブルするには銀行員は最適だな



ご近所からは一族郎党共犯扱いされるだろうから忘れるなんて無理だな


FXって怖いんだな

全く知らないけど


そもそも人の金で儲けられるなら自分の金で儲けた方が得だよな
それが人の金でやろうとしている所に何の疑問も持たないお馬鹿さんを

釣ってる意味が分からない奴が多い。詐欺に近いんじゃないのこれ規制しろよ

奥さんも近い年齢だろうから親権者から回収しようがないだろうしなぁ
保険かけてトラックにダイブして入院生活続けたり
1年位目撃情報をチラチラ出させて生存確認させて頃合いを見計らってアイキャンフライしか無いんじゃない?

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。