--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/06/03

お前らが映画館で観た最後の作品は? 映画館に若者世代 戻ってきた

映画館離れが進んでいた中で、若い世代が映画館に足を運ぶ回帰現象が苫小牧市内でも
起きている。レンタルビデオや衛星放送が普及し、自宅での映画鑑賞に慣れた若者世代が、
テレビ画面とは異なる大スクリーンの迫力ある映像と音響に魅力を感じている様子。一方、
人気の作品は若者向けに集中しがちで、「若い人たちに映画全般への興味を広げていけるかが
今後の課題」と指摘する関係者もいる。

日本映画製作者連盟によると、全国の映画館の入場者数は、2014年で1億6100万人。
近年は横ばいで推移しているが、テレビの普及などを背景に1960~70年代の2億~6億人台と
比べて大きく減少している。

一方、若年層の映画館の利用が近年、全国的に目立つようになってきたという。
NTTテレコムリサーチが2014年に行った「映画館での映画鑑賞に関する調査」によると、
鑑賞率が最も高かった世代は男女共に10代で、男性は45・8%、女性は66・3%を占めた。
12年、13年調査とも同様の結果となった。

苫小牧の映画館もこうした傾向にあるようだ。イオンモール苫小牧にある映画館、ディノスシネマズ苫小牧の
杉保智館長は「若い人が非常に増えており、中高生しか観賞していないような作品もあるほど」と語る。

数年前に1400円だった高校生料金を1000円に見直したことも、若年層の映画館回帰を
後押ししたとみており、杉館長は「映画館が生み出す非現実的な空間はテレビでは
体験できないもの。ぜひ一度足を運んで、魅力を知ってほしい」と語った。

同映画館を友人3人と訪れた市内桜木町の男子中学生(14)は「今日はアニメを見に来た。
テレビと比べ、とても迫力を感じられる部分が好きで、年5回は見に来ます」と笑顔を見せた。

http://www.tomamin.co.jp/20150626185
http://www.tomamin.co.jp/wp-content/uploads/2015/06/KP10101143653411.jpg









ちなみに客3人だったw
その前はインモータルズ。これも客少なすぎて過ぎて、間違えてジャッキーチェンの
映画を最初観てた。全然気づかなかった

初めて見た映画館が苫小牧だったなあ
緑色のドラえもんだったかグーニーズだったかエクスプローラズだったか豪華2本立て

入館料500円にしてくれたら毎日でも行くのに……

実際、暇つぶしの場所として映画館は絶好なんだから
入館料をワンコインにすれば絶対繁盛するぞ。


去年の寄生獣
その前はウインターソルジャー
その前は3Dのアリスっぽいやつ

学生の頃はぴあ片手に毎日名画座通ってたのに…

アルペジオDC
cadenzaも見るとは思うが
それまでに他の作品を観に行かないだろうな
すっかりご無沙汰だ
ヱヴァ見たら、もう足を運ばないんじゃなかろうか



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。