--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/04/23

美人すぎる声優・牧野由依クンに直撃 衝撃の幼少時代を告白

http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/9787a1e1addd3e5fdc961cf547276613/201880409/IMG_9792_R.JPG
IMG_9792_R.jpg

北海道文化放送にて2014年7月以降放送され、大反響を集めたご当地アニメーション「フランチェスカ」で主人公の声を演じた牧野由依にAOLニュース編集部が直撃取材。
小学生の頃「キテレツ大百科」を観て、「お料理行進曲」どおりに料理に挑戦した秘話を明かした。

「フランチェスカ」は北海道発のアンデッド系アイドルが、現代に蘇った新撰組の野望を阻止するため、最終兵器(?)として闘う姿を描くアニメーション。
北海道が舞台になっているため、牧野いわく「地元の方しか知らないような"ご当地あるある"が満載」だそうで、
「わたし自身、旅雑誌やクローズアップしている特集番組などで得るような場所やエピソードが多かったのですが、
食べ物などもすごく美味しそうに描かれているので、北海道をもっと好きになっていただけたらうれしいです」と"気づき"が多い作品だと推す。

ちなみに、アニメーションを観て物事を知る経験が自分にもあったそうで、「お料理に興味を持ち始めた小学校三年、四年生の頃、
『キテレツ大百科』の『お料理行進曲』を観て、あの手順通りにコロッケを作ろうとしたことがありましたね(笑)」と、ある種衝撃のエピソードを吐露し始める牧野。
森雪之丞氏による詞のとおりに調理に臨み、「恐らく細かいところの段階は飛ばしていて、味付けは塩コショウ!というような歌の内容だったかと思うのですが、
オーソドックスなコロッケは作れるはずと思いました」と自信満々だった。
お言葉ですが、あのとおりに作ると美味しくなさそうな予想も立ちうるものの、「母の監督の元、実際に試してみて、けっこう美味しかったんですよ。
もしかしたら、母が少し味の手直しをしてくれていたのかも(笑)」と、最終的には母の愛が、味の決め手になったという。

ともあれ「フランチェスカ」は、「ストーリー的にもコメディタッチに描かれていることも多く、
ライトな感覚で観ていただける作品になっているので、どなたにも楽しんでいただけると思います」最後にメッセージ。
事実、"ご当地あるある"が少なくないので、北海道のことをよく知れて、もっと好きになるはずだ。
"気づき"の感動を堪能してみてほしい。

http://news.aol.jp/2015/04/20/makinoyui/






個人的に好きな声優さんなので牧野さんに美人すぎるって文句は合ってるのかなぁ
そこは歌唱力推しでいけよ




「美人過ぎる」は元々「一周りして逆にブス」という意味。
「平安美人」と同じような皮肉なので、本当の美人に対して使うべきではない。




まあでも、この年でこれは美人でいいだろ
声優は30前後の方が美人多い気がする
そういえばユイ・マキノさんは若手女性声優で唯一?


一般の小番組(バカンスだっけ?)を顔出し出演で担当したよね
確かオサレな海外の名所を巡る旅だっけ?


世界レベルの人だからこそ任されるコーナーだったね!




首を真横に30度ぐらい曲げた写真が3種類ぐらいあって
真っ直ぐ見せられない顔と思ってるのかと感じていたが

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。