--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/12/30

30代、40代未婚男性、「経済力がないから恋人ができない」と考える傾向 女性にはこうした傾向は見られず

 男女ともに未婚率が上昇を続け、「草食系男子」の登場など、若者の恋愛観が変わりつつあるといわれる。
リクルートブライダル総研が実施した「恋愛観調査2014」では、独身者のうち「異性と付き合ったことがない」人が全体の28.9%で、
男性(33.4%)が女性(23.1%)を約10ポイント上回った。中でも20代男性では41.6%が「今まで異性と付き合ったことがない」と回答し、30代(26.6%)や40代(23.5%)と比べて高かった。

 調査は今年9月、首都圏、東海、関西に住む15歳~49歳の未婚男女2100人を対象に、インターネットを通じて実施した。
現在、恋人がいない人に「恋人が欲しいかどうか」尋ねたところ、「欲しい」「やや欲しい」と答えた割合は64.5%(男性64%、女性65.3%)だった。
男女とも、年代が上がるにつれて「恋人が欲しい」割合が低下しており、最も低いのは40代独身女性(51.9%)だった。

 「恋人がいない(できない)理由」を聞いた結果では、世代に関係なく「出会いがないから」が突出して多い(男性40.6%、女性47.4%)。
一方、40代男性の35.8%、30代男性の33.2%が「経済的な問題があるから」と答えており、20代男性(15.8%)の2倍以上となった。
女性にこうした傾向は見られない。男性は年齢を重ねるにつれ、「経済力がないから恋人ができない」と考える傾向にある。
一方、若い世代ほど高い項目は、男女共に「コミュニケーション力に問題があるから」(20代男性26.7%、女性34%)、
「どのように声をかけてよいのかわからないから」(20代男性28.7%、女性25.9%)、「異性との出会いの場所がわからないから」(20代男性24.7%、女性36.3%)、
「どうしたら恋人になれるのかわからないから」(20代男性23.2%、女性26.5%)、
などとなっており、若い世代は異性とのコミュニケーションに自信がないために「恋人ができない」と考えている。
 
 恋人の有無別に好きな人へのアプローチ方法をみると、付き合ったことがある人は自分から行動を取り、付き合ったことがない人は何もしない傾向にあった。
好きな人に「話しかけようとする」では、恋人がいる男性が73.1%、女性66%だったのに対し、
異性と付き合ったことがない男性では35.9%、女性では30.3%にとどまった。(編集担当:北条かや)

Economic News

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141228-00000044-economic-bus_all

1の投稿日:2014/12/29(月) 21:28:35.54
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1419856115/




日本女様はいくら金があっても足りないし、近づくのもリスクだし。

関わらないに限るよ。それだけでプライベートトラブルの八割は回避できる。


男女平等の時代だから、男も結婚相手を年収で選ぼう。


結婚しないのは好きにしたらいいのに
「なぜなら女が悪いからだ」という論調を持ち出す人だけはちょっと反論の仕方がおかしいと思う


立派に働いて、高収入を得ている社会の奴隷(笑)には敬意を表しますが、焼き肉と言ったら牛角や安楽亭、寿司と言ったら回転寿司のような残飯食い漁ってるような生活水準の奴は虚しくならないのか?
飲み行って会計が数万円になったくれーで痛々しい顔するhttp://ameblo.jp/toney0407/image-10374804565-10288694032.htmlとか、てめー自身が痛々しいっちゅーのw
世間的に「無職(笑)」と指差されて笑われようが、知的障害者級の低学歴でもない限りは年間600万は楽々稼げて最低限度の性活ができるスロプの方がマシリト博士かなと。


男のフトコロをあてにするビッチはもう終わりにしよう。
結婚も離婚も不倫もないフランスを見習え。
フランスでは大学まで学費がタダ。
子供三人育ててるシングル・マザーは外で働かなくても悠悠自適。
愛情をして水流るるが如く迸らしめよ。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。