--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/03/23

映画ファンが絶対に見たほうがいい残念な映画10選

■『ドラゴンボール・エボリューション』
ハリウッドに陵辱された日本が誇る漫画、といえば『ドラゴンボール』。そのクソっぷりは歴史に
残したいほどです。


■『ラブリーボーン』
こちらも原作クソ映画。


■『スパイダーマン3』と『X-MEN:ファイナル ディシジョン』


どちらもシリーズの「3」であり、ひどい続編のマイルストーン的作品。しかし、スーパーヒーローの映画が
広く普及されている今の時代において、極めて重要なことを教えてくれます。


■『プラン9・フロム・アウタースペース』
駄作というのが失礼なくらい飛び抜けて残念な作品。


■『ハイランダー2 甦る戦士』
『ハイランダー』の成功に泥を塗った続編。
以前紹介した『トロル』の続編『トロル2』同様、オリジナルと関連性が全く見えない続編。


■『ザ・コア』
スタッフには伝えずに、監督としてはSFコメディを撮ろうとしていたのでは?
『アルマゲドン』や『2012』とともに、『ザ・コア』も残念なSF映画としてよく名前が挙がります。


■『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』
『マトリックス』の続編や『ターミネーター4』よりファンをガッカリさせたのが、

『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』でしょう。


■『マレフィセント』
ディズニーのラブ・アンド・ピース伝統を壮大にディスった鬱映画にした方が良かった?


■『バーチャル・ウォーズ』


「CG使ってます! ってアピールしなきゃお金かけた意味ないだろ!」とでも言わんばかり。


■『地獄のデビルトラック』
才能ある小説家≠優秀な監督。


http://www.kotaku.jp/2015/03/10-terrible-movies-everyone-should-see.html




ザ・コアは普通に面白かったろ



ジュラシックパークも酷評されてたな
馬鹿舌ならぬ馬鹿映画眼で幸せだわおれ
スターウォーズもXメンも楽しめたし




「エネミー・ライン」の続編、二作目・三作目それぞれ別物に成り出来は恐ろしく酷くなってる作品



ここにあるのは期待されながらイマイチだったものばかりな奴だな
絶対に見ない方がいい残念な映画はもっと別のとこにあると思うの



最後に私的ベスト10


1.怪奇キノコ男
2.コイサンマン キョンシーアフリカに行く
3.ナチス・ゾンビ/吸血機甲師団
4.女子高生ロボット戦争
5.ゾンビvsチアガール
6.東京・オブ・ザ・デッド
7.マシーン・オブ・ザ・デッド
8.超高速!参勤交代
9.アタック・オブ・ザ・キラートマト
10.ジェイソン(※『13日の金曜日』シリーズとは無関係)

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。