--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/03/10

平和を愛する“元アウトローのカリスマ”瓜田純士さん、川崎中1○害事件に怒りの緊急提言

1: れいおφ ★@ 2015/03/10(火) 09:02:42.06 ID:???*

(一部抜粋)

「少年よ、勇気を持て」
 “元アウトローのカリスマ”こと瓜田純士(35)が、川崎中1○害事件に憤怒。

同じような悲劇を繰り返さないための対策として、「もし怖い先輩に脅されて困っている子がいたら、
今すぐ周囲の大人を巻き込んで警察に通報しなさい」と呼びかけた。
また、親の目が行き届かない環境を減らすため、そして暴力的な映像を子どもたちに見せないためにも、
「親は子どもにスマホを買い与えるべきではない」と力説した。

――元アウトローで元格闘家の瓜田さんですから、「腕力を鍛えて相手と戦え」とでも言うのかと思いきや、「警察に頼れ」とおっしゃるとは、意外です。
瓜田 これはすべての不良少年に言いたいんですけど、立ち向かう勇気は真の勇気じゃない。
 立ち向かうよりも、警察に通報するほうが、よっぽど勇気があるんです。

――瓜田さんは元アウトローですが、今回の加害者グループについて思うことは?
瓜田 弱いものイジメをするような奴は、男として下の下ですよ。絶対にのさばらしちゃいけない連中です。
 もし中学時代の僕と出会っていたら、僕はコイツらに、二度と立ち上がれなくなるぐらいのヤキを入れていたと思います。
 僕もこれまで数多くのトラブルを起こしてきましたが、どれも基本的には、あり得ない大人数や、強い者に立ち向かって行くというスタンスでした。
 幼稚園時代には、病弱な兄がイジメられていたから、加害者の名前と顔を調べて、積み木でそいつの頭をカチ割ったこともある。
 それも決して褒められた行為ではありませんが、僕は昔から弱いものイジメだけは大嫌いで、強い者に立ち向かって行くという哲学で、
 アウトローをやってきたわけです。でも、前の話に戻りますけど、そういう僕も、所詮はただの弱虫なんですよ。

――そういう考えに至ったのは、いつですか?
瓜田 去年ですね。

――犯人グループの処遇について思うことは?
瓜田 全員晒しものにしてやりゃいいんですよ。
 警察にはホント、懲戒免職覚悟で、警棒が折れるまでブン殴って、グチャグチャにシメて、 それぐらいのことをして、、奴らは自分らのやったことを「格好いい」って勘違いしたまま大人になっちゃいますよ。

/a>

画像
クラブのVIP席から睨みを利かせる。「街には“本物”がいないとダメ」。
no title

瓜田純士と麗子夫人
no title

コワモテだが平和主義な瓜田。行きずりの外国人と意気投合。
no title







カッコつけてる癖に隙だらけだから瓜田たまらん
でも突っ込んだら本気でブチギレそう。遠くから眺めるのが一番


お前が言うな、だが 言ってる事自体はすべて賛成。



法律改正って最短でどれくらいかかる?
瓜田の希望通り49日までに進展ってできる?



子供の頃考えると親に知られるって怖かったよな。
その前提が崩れちゃってるとすると大人を頼るという選択肢が
機能するのかな




病弱だった年子の兄が大学の研究室にいるんだっけ?この人もきちんと勉強すればそれなりの
人生を送れただろうに。あまりの問題児で中学を転校させられたんだっけ?
まるでリアル加藤優だな。



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。